投稿

8月, 2017の投稿を表示しています

台風5号 長寿記録歴代3位

マインドスター
「台風5号 長寿記録歴代3位が分かりました。長寿の秘訣、過去1位 1986年の台風14号では19日6時間存在すれば、史上初観測記録的短時間の恐れ、秋田県雄物川でも甚大な被害の恐れがあります現在は、温帯低気圧に切り替わりました。

第1位 1986年 台風14号(19日6日時間)

第2位 1972年 台風7号(19日0時間)

第3位 2017年 台風5号(18日16時間)

第4位 1967年 台風22号(18日6時間)


なぜここまで過去を超える現象の勢力が強いかと言いますと、気象庁によりますと、原因は強い風がなく南の海上を迷走をしし続いていました。 
台風が通過したエリアでも海水温も北陸では27度を勢力維持し発達をもたらし、1度上がっただけでもたった維持力を高まるのです。 奄美群島付近の海水温 は約30度→台風が発達する目安より3度も高いのです。 海水温が高いと台風の大量の水蒸気を補給して発達高い海水温がエネルギーをひき起こすのです。
また、四国沖でも28度~29度のまま台風は発達していてたのです。滋賀県で湖の中央からななめに糸魚川に方向し、氾濫していました。北陸の接近し、東北地方に方向接近もします。更に、猛暑にも影響しています。 

最高気温
宮崎県・延岡北浦で37.1
宮崎日向で37
高知・大分で36.5
広島で36
和歌山・新宮で35.5
東京都心で33.9

こちらもなぜなのか。台風5号にも関係しています。
気温と上空の風が台風の反時計回りをしていて、中国大陸方から流れています。その結果、予想最高気温
甲府市で38℃
東京都心・さいたま・静岡で37℃
横浜で36℃
名古屋・京都で35℃

台風とどうなるのか、北陸・東北で大雨
関東・甲信で猛烈な暑さ

台風5号の時速15km/h自転車なみの速度になっているのです。秋田県では温帯低気圧に変わり、大雨にも警戒する必要があります。

また、去年はトリプル台風と言いう現象で東北と北海道で5っの台風が上陸、氾濫被害など影響しました。」

月天ヒーローの強化

イメージ